京大理系数学'02年前期[1]

数列の初項から第nまでの和をと表す。この数列が
 ()
を満たすとき、一般項を求めよ。

解答 数列の途中のが決まらなくて困りますが、のまま先に進んでしまえばよいのです。なお、数列の和と一般項数列の求和技法を参照してください。

() ・・・@
n1つずらせて、
() ・・・A
@−Aより、

については、で割ると、
両辺にをかけると、
よって、
これより、
() ・・・B

@において、とすると、


 (差の形に直す)


より、 (数列の極限を参照)


Bより、

以上より、のときは
......[]

昔から不思議に思っているのですが、のときとのときが特別になっているのに、こういうのを「一般項」と言うのでしょうか?


   京大理系数学TOP   数学TOP   TOPページに戻る

各問題の著作権は出題大学に属します。
©2005-2022
(有)りるらる
苦学楽学塾 随時入会受付中!
理系大学受験ネット塾苦学楽学塾(ご案内はこちら)ご入会は、
まず、こちらまでメールをお送りください。
 雑誌「大学への数学」出版元