絶対値記号を含む1次方程式・1次不等式    関連問題

絶対値記号を含む方程式・不等式では、まず、絶対値記号内の正負により場合分けを行い、絶対値記号のない形を作って解きます。
(1)
のとき、より、
 ∴
(を満たす)
のとき、より、
 ∴
(を満たす)
以上より、解は、
(2)
左辺:なので、この方程式を満たすxの値はありません。
解なし。

(3)
最初の絶対値記号はで符号が変わります。後の絶対値記号はで符号が変わります。
3つに場合分けします。
のとき、より、
 
 ∴

 ∴ (を満たします)
のとき、より、
 
 ∴
(を満たさないので、解にはなりません)
のとき、より、
 
 ∴

 ∴ (を満たします)
以上より、解は、
(4)
のとき、より、
 ∴

 ∴ (に含まれます)
のとき、より、
 ∴
(に含まれます)
以上より、解は、
(5)
3つに場合分けします。
のとき、より、
 
 ∴

 ∴
 より、
のとき、より、
 
 ∴

 より、
のとき、より、
 
 ∴

 ∴ (に含まれます)
以上より、解は、


   数学基礎事項TOP   数学TOP   TOPページに戻る

各問題の著作権は出題大学に属します。
©2005-2022
(有)りるらる
苦学楽学塾 随時入会受付中!
理系大学受験ネット塾苦学楽学塾(ご案内はこちら)ご入会は、
まず、こちらまでメールをお送りください。
 雑誌「大学への数学」出版元